ワキガの治し方!誰もが気になるワキガ対策

ワキガQ&A

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
ワキガに対する疑問をお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。
オロナインが聞くって本当なの?脱毛すると臭いはどうなるの?お酒やタバコはやめた方がいいの?など、様々な疑問にお答えします。
また手術に対する疑問にもお答えします。

オロナインで治るって本当なの?

「オロナインでワキガが治る」といった噂を聞いたことはありませんか?
もし、本当に治るのであれば、すぐにでも使ってみたいですよね。
結論からいうとオロナインは殺菌力が非常に強いため、ワキガに効きます。

しかし、問題となるのが持続時間の短さです。
持続時間は1時間~2時間程度なので、塗ってもすぐに臭いが発生します。
1日に何度も塗り直さないといけないため、非常に効率が悪いですし、重度のワキガに対してはそれほど効果がありません。
あくまでも効果が感じられるのは軽度のワキガの場合です。

重度のワキガに苦しんでいる方は、オロナインではなく、専用のクリームやスプレーを使ってください。
そもそもオロナインはニオイケア商品ではなく、吹き出物や軽いやけど、しもやけ、キズ、水虫などに使う薬です。
いくら殺菌力が強いといっても専用商品ではないので限界があります。

ワキガ対策専用の商品の中には、朝つけるだけでその一日ニオイを気にせずに生活できるものもあります。
価格はオロナインよりも高いですが、効果もその分期待できるので、専用商品を選んでください。
また、みょうばんも殺菌効果が強いので、水に溶かして使うとワキガ臭を和らげることができます。

脱毛するとニオイが減る?それとも強くなる?

脱毛をするとワキガの臭いが改善される、または逆に強くなるといわれていますが、
実際のところどちらなのか気になりますよね。
基本的に脱毛を行った場合、ワキガ臭は軽減されると考えていいでしょう。
脇毛があると毛根で雑菌が繁殖し、アポクリン腺と混じりあい、強烈な臭いを放ちます。
もし、脇毛がなければ雑菌の繁殖を抑えられるので、ワキガ臭が弱くなります。
そのため、脱毛をするのはワキガ対策として有効だといえます。

ただし、脱毛をしたい場合は必ずエステサロンや脱毛クリニックで行ってください。
毛抜きでムダ毛を抜くとアポクリン腺を刺激してしまって、臭いを強める恐れがあります。
さらに毛穴に雑菌が入り込み、肌トラブルを引き起こす可能性もあるので、毛抜きで処理するのはやめましょう。

また、脱毛をしてからワキガが酷くなったという話もよく聞きますが、
これは一時的にアポクリン腺とエクリン腺の汗の量が脱毛の刺激によって増えてしまうからです。
一時的なものなのでしばらくすると汗の量が戻り、臭いも改善されていきます。

格安でワキ脱毛ができるエステサロンが増えているので、ワキガに悩んでいる方は通うのもいいでしょう。
安いところだと1000円未満でツルツルのワキを手に入れられます。

ワキガとタバコ・お酒の関係って?

タバコを吸っている人やお酒を飲んでいる人はワキガになりやすいといわれていますが、本当のことです。
どちらも汗腺を刺激するので、タバコとお酒が好きな人ほどワキガになる可能性が高いですし、
悪化してしまうケースが多いです。
臭いを改善したい方は、タバコもお酒もやめた方がいいでしょう。

タバコにはニコチンと呼ばれる有害物質が含まれています。
この物質がアポクリン腺とエクリン腺を刺激、両方の汗を増やします。
汗の量が増えると細菌の働きも活発になるので、当然ニオイも強くなるというわけです。
さらにタバコ臭とワキガ臭が混じることによって悪臭を増幅させてしまいます。
ワキガだけではなく、ガンや生活習慣病の発症リスクも高めてしまうので禁煙をおすすめします。

アルコールを飲むとアポクリン腺とエクリン腺が刺激され、汗の分泌量が普段よりも多くなります。
また、アルコールそのものにも臭いがあり、過度な飲酒をすると消化しきれなかったアルコールが汗と一緒に排出され、
ワキガを悪化させることもあるでしょう。
少量のお酒ならワキガに悪影響を与えることはないですし、ストレス発散にも繋がるので、
ストレス性のワキガを軽減できるかもしれません。
お酒を飲まれる方は適度な飲酒を心がけてください。

どうしてワキガになるの?

どうしてワキガになるのかその原因を知っている人は少ないと思います。
「自分はワキガじゃないから関係ない」と思っている人も原因を知っておいた方がいいです。
今は大丈夫でもこの先ワキガになる可能性も十分考えられます。

ワキガは脇にあるアポクリン腺から出る汗が関係しています。
アポクリン腺から出る汗には通常の汗とは違って、脂質やアンモニアなどの成分が含まれており、
雑菌と混じることで強烈な臭いを放ちます。
この臭いこそがワキガ臭です。
ワキガの臭いは通常の汗臭さとは違い、生臭い臭いや鉛筆の臭いなどがします。
もし、このような臭いが感じられる場合はワキガの可能性が高いと考えてください。

そして、アポクリン腺の数には個人差があり、多い人ほどワキガになりやすいですが、少ない人だって油断できません。
数が少なくても汗の成分が悪ければ、臭い汗が出てしまうので、ワキガになります。
生活習慣が乱れている人、食生活が偏っている人、ストレスを溜めている人などは汗の質が悪いので、ワキガになりやすいです。

今はワキガではなくても不規則な生活を送っていると急にワキガになることもあるので、油断してはいけません。
日頃から規則正しい生活を意識することがワキガ予防に繋がります。

ワキガの原因は食生活?

ワキガに悩まされている方の多くは、普段の食生活が原因です。
食生活が乱れている方ほどワキガになりやすい傾向があります。
ワキガを改善するためにもどんな食生活がいいのか理解しておきましょう。

まず、動物性たんぱく質や脂肪分を多く含む食べ物はワキガを汗の臭いを強くするので避けてください。
具体的にいうと肉やバター、お菓子、ファーストフードなどがこれに該当します。
これらのものをよく食べている方は注意しないとワキガになる危険があります。
さらにニンニクやニラといった臭いの強いもの、添加物を多くインスタント食品、アルコールなども汗の臭いを強くします。

ワキガを改善したい場合は、ほうれん・ゴボウ・ニンジン・ブロッコリーなどの緑黄色野菜や
ひじき・わかめなどの海藻類を積極的に食べてください。
緑黄色野菜や海藻類にはビタミンやミネラルが多く含まれているので、ワキガのニオイを軽減できます。

そして、食べ過ぎもワキガを引き起こす原因となるので、腹八分目に抑えてください。
最初は物足りないと感じるかもしれませんが、次第に慣れていきます。

このように食生活を見直せば、ワキガを改善できるので、地道に続けていきましょう。
野菜や魚がメインの和食を意識した食生活が理想です。

デオドラントと制汗剤の違いは?

よくワキガ対策にデオドラントや制汗剤が使用されますが、この2つにどんな違いがあるのかご存じでしょうか?
同じものだと思っている人もいるかもしれませんが、実は役割が違います。
一般的にデオドラントはニオイを消すもの、制汗剤は汗を抑えるものだと思ってください。
軽度のワキガなら制汗剤でも対処できますが、中度~重度になるとデオドラントではないと対処することができません。
自分の症状に合わせてどちらがいいのか考えてから購入しましょう。

そして、デオドラントにも色々な種類があります。
よく使用されているのがスプレータイプです。
手軽に使えるので便利な商品ですが、効果はそれほど高くないため、どちらかというと軽度のワキガ向けといっていいでしょう。

シートタイプのデオドラントは清涼感があり、使うと気持ちいいです。
ワキのベタつきを抑えて、ニオイを和らげる効果がありますが、こちらも軽度のワキガ向けだといえます。

中度から重度のワキガにおすすめなのがスティックタイプやジェルタイプです。
どちらもワキガに有効な成分が配合されているので、効果的にニオイを抑えることができます。
ただし、スプレータイプやシートタイプよりも刺激が強く、肌に合わないとかゆみやヒリヒリ感を伴うことがあります。

ワキガ専用サプリは効果があるの?

インターネットで検索すると様々なワキガ専用サプリが出てきます。
実際にサプリを使って改善された人もいれば、変わらなかった人もいるので、確実なワキガ対策とはいえません。
しかし、もしかすると臭いが軽減する可能性もあるため、使ってみたいと思っている人もいるでしょう。
では、ワキガ専用サプリを購入する場合、どのようなことに注意すればいいのでしょうか?

まず、最初にチェックしたいのが配合成分です。
本当にワキガに効く成分が入っているのか確認する必要があります。
粗悪品になると有効成分がわずかしか入っておらず、全く効き目のないものもあるので注意しましょう。
サプリによく使われているのはパクチーや緑茶、柿渋、マッシュルームといったエキスです。
これらのエキスが使用されている商品は購入してもいいかもしれません。

次にチェックして欲しいのがお値段です。
お値段が高いと続けることができないので、お手頃な価格のものを探してください。
あまりにも安いものは品質に問題がある可能性が高いため、避けましょう。
心配な方はお試し価格で販売しているものや、返金保証制度のあるものを選ぶのもいいのではないでしょうか。

最後に口コミもきちんと確認してください。
口コミの評判がいいものはある程度信用できるので、商品同士を比較してみましょう。

ワキガ手術はしない方がいいの?

ワキガの手術には副作用・後遺症があるので、抵抗を感じる方も多いはずです。
結論からいうとリスクはありますが、本当にワキガで苦しんでいるなら手術という選択肢も持った方がいいでしょう。
どんなに頑張っても改善しない場合はもう手術しか方法はありません。
デメリットがあるため、不安に感じると思いますが、治療実績が豊富な病院で行えば、成功する可能性が高いです。
治療費で病院を決めてしまいたくなりますが、後々のことを考えた場合、それでは危険なので、
治療実績や執刀医のレベルで選んでください。

ワキガに悩んでいる方は、まず自分にできることを行ってください。
生活習慣や食生活を見直すことで、ニオイを軽減することは可能です。
完治できなくてもニオイを軽減できれば、ストレスのない生活を送ることができるので手術をしなくて済みます。

最近ではワキガ対策用アイテムも充実しているので、こういったものを利用するのもいいでしょう。
軽度のワキガなら手術をしなくても治す方法はいくらでもあります。
デオドラントを使い始めてから全く臭いが気にならなくなったというケースも多いので、色々な商品を試してみてください。
ワキガ手術はそれからでも遅くはありません。

手術をしないとワキガは治らない?

手術をしないとワキガは治らないと思っている方も多いですが、他の方法でも十分改善できます。
ワキガ手術だけが治療法ではないので安心してください。
病院に行かなくてもセルフケアでワキガの臭いを軽減することは可能です。

ワキガは生活習慣と深く関係しているので、不規則な生活を見直すことが重要です。
睡眠不足の人は夜更かしをせずに早めに寝る、ストレスが溜まっている人は運動などでストレスを発散する、
食生活が乱れている人は栄養バランスのいい食事を心がけるといったことを意識してください。
タバコやお酒も臭いを悪化させるので、禁煙・節酒も効果的です。

さらにデオドラントアイテムを活用しましょう。
最近のデオドラントは効果が高いので、軽度のワキガならこれで改善できます。
ドラッグストアのものよりも通販で販売されている商品の方が効果が高いです。

また、お風呂に入るのもワキガ改善に効果的です。
シャワーだけではなく、浴槽に浸かることによって、汗を大量にかき、体に溜まっている老廃物を排出できます。
半身浴をすると汗をたくさんかくことができるのでおすすめです。

こうしたことを試しても臭いが変わらない場合は、重度のワキガなので手術を考えてもいいかもしれません。

手術をしても再発するの?

ワキガ手術をすれば完治できる可能性もありますが、その一方で再発する可能性もあるので注意してください。
アポクリン腺を全部取り除くことができればいいのですが、場合によっては残ることもあります。
残ってしまうと今後再発する可能性が高いので、ワキガの手術はリスクが大きいです。
どうしても完治したい!という方は以外は受けない方がいいかもしれません。

ワキガの手術は色々な改善方法を試してからでも遅くはありません。
自分でできる改善方法もあり、軽度のワキガなら十分ニオイを軽減できます。

たとえば、ワキガは食生活と深く関係しているので、日頃の食事メニューを見直すだけでも効果があります。
この時、肉中心から魚や野菜中心の食生活に切り替えたり、糖分や塩分を控えることが大切です。
欧米よりの食事はワキガを悪化させるので、和食がおすすめです。
さらに運動不足や睡眠不足もワキガを酷くさせるため、生活習慣の見直しも大切になります。

そして、タバコを吸われている方は禁煙をしてください。
タバコを吸うとニコチンの影響によって、ワキガのニオイがさらに強くなります。
体にも良くないので早めの禁煙をおすすめします。
お酒は適量なら問題ないですが、飲み過ぎると悪化するので注意しましょう。

クリアネオ デオシブEX Lapomine

ページの先頭へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket