ワキガの治し方!誰もが気になるワキガ対策

ワキガにいい食べ物・悪い食べ物

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

ワキガにいい食べ物

食生活の改善だけではワキガを治すことはできませんが、ニオイを弱めることはできます。
ワキガのニオイを軽減するためにも栄養バランスのいい食事を心がけてください。
栄養バランスのいい食事を心がけた上で、これから紹介する食べ物を食生活に取り入れましょう。

肉中心の欧米よりの食生活をしている方が多いと思いますが、これはワキガを悪化させてしまうので注意してください。
脂質が多い食事はワキガ臭を強めるので、魚介類や野菜、海藻などを中心とした食生活に切り替えましょう。
そう考えると和食はワキガ改善に最適だといえます。
和食だと肉よりも魚や野菜を食べる機会が多くなります。

また、アルカリ性食品を積極的に食事に取り入れてください。
健康な状態だと血液が弱アルカリ性ですが、乱れた食生活を続けているとこのバランスが崩れ、ワキガ臭が強くなります。
肉を多く食べると酸性に偏ってしまうので、アルカリ性食品を食べて中和しましょう。
梅干しや緑黄色野菜、海藻、きのこ、大豆などがアルカリ性食品として有名です。
さらにポリフェノールが豊富に含まれている緑茶やほうじ茶、クエン酸が含まれている黒酢、
発汗作用のあるしょうがなどもワキガにいい食べ物です。

ワキガに悪い食べ物

ワキガを改善したいならどんなものがニオイを強くするのか知っておくことも大切です。
ニオイを強くする食べ物とはワキガのもとであるアポクリン腺を刺激する食べ物です。
たとえば、動物性脂質が多く含まれた食べ物はアポクリン腺を刺激します。

具体的にいうと肉類や揚げ物、乳製品、卵、ファーストフードなどが動物性脂質を多く含む食べ物です。
これらを食べ過ぎるとアポクリン腺が刺激され、汗の量が多くなり、ニオイを強めます。
逆に摂らな過ぎもニオイを強める原因になるので、適量に抑えてください。

刺激の強い食べ物もワキガを悪化させるので注意しましょう。
強い香辛料を使った料理はアポクリン腺を刺激して、ワキガのニオイを強めます。
ニンニクやタマネギもワキガのニオイを強めるので控えるようにしてください。
ちなみにニンニクやタマネギはワキガに関わらず、体臭を強めてしまう食べ物です。
体臭が気になる方も食べ過ぎに気をつけましょう。

これらはワキガに悪いといわれている食べ物ですが、絶対に食べてはいけないわけではありません。
食べ過ぎが良くないだけなので、考えながら食べれば何も問題ないです。
とはいってもついつい食べ過ぎてしまうものばかりなので、意識して減らした方がいいでしょう。

ページの先頭へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket