ワキガの治し方!誰もが気になるワキガ対策

ワキガ対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
ワキガ対策でまずやってみていただきたいのは食事内容・喫煙・睡眠・飲酒などの生活習慣を見直し、自律神経やホルモンバランスを整えることです。
お風呂の入り方も工夫ひとつで臭いを軽減することが可能です。
その上で、デオドラント製品やみょうばん水など、消臭によいとされてみる物を使ってみましょう。
それでも臭いが改善されなければ、脱毛やボトックス注射など手術よりも負担の少ない方法を試してみるのも一手です。
現在では皮膚を切らない方法での治療も開発されてきているようですので検討してみてもいいかもしれませんね。

生活習慣の見直しがワキガ改善に繋がる

乱れた生活習慣が原因でワキガを発生させたり、悪化させてしまうことがあります。
生活習慣を見直してもアポクリン腺の数を減らすことはできませんが、体質を改善することで汗の量を減らしたり、
臭いの少ない汗にすることができます。

汗の量が多い場合、自律神経やホルモンバランスに問題があることが多いです。
この時に考えられるのが睡眠不足や運動不足、ストレスなどです。
十分な睡眠時間を確保し、毎日適度に体を動かし、ストレスを溜めないような生活を心がければ、自律神経が正常に戻り、
ホルモンバランスも整っていきます。
その結果、異常発汗や汗の質が改善され、臭いが軽減されるというわけです。

さらに汗の質を改善するためにも栄養バランスのいい食事を心がけてください。
肉中心の食生活を続けていると強い臭いの汗を分泌してしまうので、野菜と魚を中心とした食事に切り替えましょう。
もちろん、ファーストフードや冷凍食品などもNGです。

そして、アルコールやタバコは汗腺を刺激し、ワキガを悪化させます。
ワキガを本気で改善したいのであれば、禁酒・禁煙をおすすめします。
アルコールの場合、適量なら影響は少ないですが、タバコは1本でも2本でもニオイを強めてしまうので早めにやめましょう。

デオドラントアイテムで悩みを解消

ワキガを手軽に治す方法として代表的なのがデオドラントアイテムです。
消臭効果のあるクリームやスプレー、石鹸、ジェル、サプリメントなどが数多く販売されています。
薬局・ドラッグストアをはじめ、通販でも購入できるので、手軽に手に入れることができます。
ワキガに悩んでいる方は、デオドラントアイテムを使ってみるのもいいでしょう。

ただし、商品全てに効果があるわけではありません。
効果のあるものもあれば、効果のないものもあるので、適当に選んでもワキガを改善することはできません。
中には価格が高いだけで、全く意味のないものもあります。
本当に効果があるのかきちんと調べてからデオドラントアイテムを購入してください。

基本的に効果のあるデオドラントアイテムはドラッグストアなどでは販売されておらず、通販で買うことになります。
ドラッグストアで売っているものよりも価格は高くなりますが、高品質な商品が多いのでおすすめです。
口コミもたくさんあるので、評判のいいものを選んでみてください。

ワキガ対策用のアイテムは続けないと効果が出ないので、ランニングコスト・コストパフォーマンスも重要になります。
価格が高すぎるものだと継続できないため、無理のなく購入できるものを探しましょう。

お風呂でワキガが改善できる?

ワキガに悩んでいる方ほどしっかりとお風呂に入っていると思いますが、入り方ひとつでニオイを軽減することができます。
ただお風呂に入るだけでは臭いを予防できないので、ワキガ対策用の入り方を紹介します。

まず、シャワーだけで済ませている方は今日からでも浴槽に浸かる習慣をつけてください。
シャワーのみだと体の表面の汚れは落とせても毛穴に詰まっている汚れは落とせません。
毛穴の詰まりは臭いを強くするので、必ず浴槽に浸かりましょう。

浴槽にコップ1杯のお酢を入れてください。
殺菌作用のあるお酢を入れることによって、普通に湯船に浸かるよりも効果的に臭いを改善できます。
この時、汗をたくさんかくために半身浴をおすすめします。
温度が高いと長時間入ることができませんし、身体への負担も大きくなるので、35度~38度くらいが理想です。
半身浴は水分不足に陥りやすいので、お風呂に水の入ったペットボトルを持ち込み、水分補給をこまめに行ってください。

体を洗う時にワキガ専用のボディソープを使うのもいいですが、肌に合うものを選びましょう。
殺菌効果があまりにも強いものだと肌トラブルを引き起こす危険があります。
ワキをゴシゴシ洗うことがワキガ対策になると思っている人もいますが、これは大きな間違いです。
逆に臭いを強めてしまう原因になります。

力を入れて洗うと皮膚を傷つけて、原因菌が住みやすい環境を作ってしまいます。
さらに善玉菌を減らし、悪玉菌を増やしてしまうので、より臭いが強くなります。
体を洗う時は刺激の弱い弱酸性の石けんで優しく洗いましょう。

セルフチェックがワキガ対策の第一歩

ワキガ対策の第一歩はセルフチェックです。
自分がワキガだと気付かずに生活している方が多く、ある日誰かに言われて初めて気づくケースが大半です。
もしかするとワキガかな?と思った場合は、セルフチェックで確認してみましょう。
該当する項目が多ければワキガの可能性が高いです。

セルフチェック項目は以下の通りです。

・他人に臭いと言われたことがある
・ベタベタした汗が出る
・シャツが黄ばむ
・足が臭う
・家族にワキガの人がいる
・デリケートゾーンの体毛が濃い
・耳垢が湿っている
・脂っこい食べ物が大好きだ

みなさんはいくつ該当しましたか?
2つ以上該当する項目がある人はワキガ対策を始めた方がいいかもしれません。
該当する項目が少なければ、まだワキガ予備軍なので、早めに治すことができます。
しかし、油断していると急にニオイが強くなってしまうこともあるので注意しましょう。

ワキガかもしれない人はまず生活習慣を見直してください。
生活習慣とワキガは深く関係しており、不規則な生活を送っている人ほど臭いが強い傾向があります。
脂っぽい料理を控えたり、シャワーだけではなく浴槽にしっかりと浸かったり、お酒とたばこをやめる
といったことをするだけでもニオイを和らげることができます。

タバコはワキガを悪化させる

タバコはワキガを悪化させる原因になるので、真剣に改善したい方は禁煙をしてください。
タバコの臭いはそれだけでも悪臭ですが、ワキガと混じるととんでもない臭いになってしまいます。
ただ、ワキガ対策をする上で禁煙をすすめるのは他にも理由があります。

タバコにはニコチンという有害物質が含まれているのは有名ですよね?
この物質はワキガの原因であるアポクリン腺を刺激してしまいます。
アポクリン腺が刺激されると汗の分泌が多くなり、さらに臭いが強くなります。
特に1日20本以上喫煙している方はアポクリン腺が活発になりやすいといわれているので注意が必要です。

そして、タバコはワキガだけではなく、口臭の原因にもなります。
ワキガと口臭の両方を悪化させてしまうので、いいことがなにもありません。

そうはいっても簡単にやめられないのがタバコですよね?
何度か挑戦したけど失敗に終わってしまったという方も多いでしょう。
そんな方は病院に通うのもいいかもしれません。
最近では禁煙外来を設けている病院も増えてきているので、医師の協力を仰ぐのもひとつの方法です。
一人ではやめることができなくても医師のサポートがあればやめられる場合もあります。
条件を満たしていると健康保険も使えるので安く治療ができます。

ボトックス注射でワキガ対策

セルフケアで効果を得られない場合、ボトックス注射でワキガ対策を行うのもいいでしょう。
アンチエイジングのイメージが強いかもしれませんが、実はワキガにも効果があります。
そもそもボトックス注射とはボツリヌストキシンと呼ばれる成分を注入する施術方法です。
この成分をワキに注入すると汗の発生が抑えられ、雑菌が繁殖しづらくなり、ニオイが発生しにくくなります。

ボトックス注射でワキガ対策を行うメリットはやはり手軽さでしょう。
手術となると時間がかかりますし、傷跡が残る心配もあります。
体への負担も大きくなるので、気軽に行えるものではありません。
しかし、ボトックス注射であれば、傷跡が残ることはなく、施術時間も短いので体への負担も少ないです。
片脇10分ほどで終わるので時間がない人でも受けることができます。

デメリットは持続性がないことです。
基本的に持続期間は半年~1年間程度で、早い人だと3ヶ月程度で効き目が切れます。
さらにボトックス注射はお金がかかるので、経済的負担が大きいです。
軽度のワキガならセルフケアで改善を目指した方がいいでしょう。
施術後すぐは色々な制限が設けられるのもボトックス注射のデメリットといえます。

メリットもあれば、デメリットもあるので、ボトックス注射でワキガ対策をする場合は、よく考えてから決断してください。

みょうばん水でワキガ対策

ワキガ対策として有名なのがみょうばん水です。
みょうばん水には優れた殺菌効果があり、ワキガの原因となる雑菌の繁殖を抑え、臭いを改善することができます。
さらにワキガだけではなく、足の臭いが気になる方にも効果があります。

みょうばん水の作り方は簡単です。
用意するものは500mlの水と焼きみょうばん15~20gだけです。
計量カップにみょうばんと水道水400mlを入れて、かき混ぜます。
それから残り100mlの水を加えてよく混ぜ、ペットボトルに入れてください。
フタを閉めてからよく振り、冷暗所で2日前後放置すると完成です。
ミネラルウォーターを使うとすぐに腐ってしまうので、水は水道水を使ってください。

完成したみょうばん水を使用する場合、水を加えて10倍~30倍に薄めます。
そのまま使ってしまうと肌荒れを起こす危険があるので、必ず薄めて使いましょう。
効果が弱い場合は濃度を濃くしてもいいですが、肌荒れを防ぐためにも自分の肌と相談して薄めてください。

薄めたみょうばん水をコットンやスプレーで気になる部分につければ、臭いを抑えることができます。
重度のワキガの場合は少し多めにつけた方が効果があります。
肌に合わない人もいるので、かゆみやかぶれを起こした時は使用をやめてください。

ワキガ対策に有効な食事

食生活を見直すこともワキガ対策のひとつです。
乱れた食生活はワキガのニオイを悪化させる原因になります。
たとえば、高タンパクの食品の過剰摂取、添加物を多く含む商品の過剰摂取、早食い、大食い、栄養バランスの悪い食事、
ニオイの強い食品の摂取、塩分や糖分の過剰摂取などはワキガをひどくさせるので要注意です。

ワキガを改善したいなら、まず栄養バランスのいい食事に切り替えてください。
コンビニ弁当やスーパーの惣菜、ファーストフード、冷凍食品などは控えて、自炊を心がけましょう。
カルシウムやナトリウムといったミネラルを多く含む緑黄色野菜を積極的に食べて、ニオイを強くする食品を避けてください。
塩分と糖分を抑えるためにも食事を薄味にすることも大切です。
食べ過ぎも悪化させるので、腹八分目に抑えるようにしてください。

このような食事を意識すれば、次第にワキガのニオイが軽減していきます。
お酒もワキガをひどくさせてしまうので、極力控えるようにしましょう。
もし、飲む場合は飲み過ぎに気をつけて、ほどほどにすることが大切です。

ワキガ対策の食事を続けているとニオイが軽減するだけではなく、肌荒れも改善しますし、生活習慣病の予防にもなります。
メリットがとても多いのでぜひやってみてください。

十分な睡眠をとることが重要

ワキガ対策を考えている方は、まず生活習慣の見直しから始めてください。
ワキガと生活習慣は深く関係しており、夜更かしして生活のリズムが乱れるとホルモンバランスが崩れ、
皮脂の分泌が活発になります。
皮脂の分泌が多くなれば、当然臭いも強くなるので、ワキガを悪化させます。
また、睡眠不足が続くと消化器系にも影響を及ぼし、さらに臭いを強めてしまいます。

十分な睡眠はワキガだけではなく、肌トラブルや抜け毛の対策にもなります。
睡眠時間が足りないと先ほどもお話した通り、皮脂の過剰分泌を引き起こします。
これにより、毛穴が詰まりやすくなって、ニキビができたり、頭皮環境が乱れ、抜け毛が増えてしまいます。
他にも高血圧や糖尿病の発症リスクも高めるので、毎日十分な睡眠をとってください。

そして、睡眠時間も大事ですが、睡眠の質も重要です。
質の悪い睡眠だと睡眠時間が長くても疲れが取れませんし、ホルモンバランスも乱れてしまいます。
寝る前にスマホやテレビの画面を見ない、寝る前に食べ物を口にしない、部屋を暗くして寝る
といったことで睡眠の質を上げられます。
成長ホルモンの分泌が活発になる夜10時~深夜2時の間に寝ているとお肌が綺麗になるといわれています。

脱毛でワキガが治るって本当?

脱毛でワキガが治るともいわれていますが、実際のところどうなのか気になりますよね?
本当に治るようであれば、今すぐにでも脱毛をしたいと考えている人もいるでしょう。

まず、脱毛をしたからといってワキガが治ることはありません。
原因はアポクリン腺と呼ばれる汗腺から出る汗なので、脱毛してもワキガ自体は治らないのです。
とはいっても臭いを軽減することはできます。

ワキガは脇が蒸れることによって、常在菌の繁殖が活発になり、さらに強い臭いを放ちます。
脱毛をすると脇毛がなくなるので、必然的に脇が蒸れにくくなり、ニオイが軽減されます。
このような理由からワキガを改善するのに脱毛は有効だといっていいでしょう。

しかし、脱毛をしてから臭いが強くなったという人も少なくありません。
これは汗が脱毛前よりも流れやすくなったのが原因です。
脱毛後に臭いが強くなったと感じた場合は、こまめにワキの汗を拭けば解決できます。

毛抜きで脱毛すると肌トラブルを起こし、余計にワキガを悪化させる可能性があるので、
脱毛サロンや脱毛クリニックで行ってください。
ワキの脱毛なら安いエステだと数百円で行うことができます。
永久脱毛を希望する場合は、エステサロンではなく、脱毛クリニックを利用しましょう。
クリアネオ デオシブEX Lapomine

ページの先頭へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket